エディション:
日本

ニュース一覧

トップニュース

コラム:遠のくソフトブレグジット、英ポンドの足かせに=尾河眞樹氏

[東京 21日] - 英国のメイ首相は14日、約5時間に及ぶ閣議を経て、欧州連合(EU)からの離脱協定素案を内閣が了承したと発表。EU離脱(ブレグジット)協議の進展を好感し、ポンドは一時買われる場面もあったが、その後反落した。同協定案に対する議会からの反発が強く、承認は困難との見方が広がったためだ。

コラム:対立深める米中、関係修復は可能か

17─18日に開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の際、首脳宣言の表現を巡る米国提案を議長国パプアニューギニアが支持したことに、中国の外交担当者が反発した。

コラム:ゴーン氏退場、一番の負け組はルノーか

[ロンドン 19日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕で最も打撃を受けるのは、日産と提携関係にある仏ルノーだろう。今回の事件をきっかけに両社間の不平等な資本関係者が見直されれば、日産の発言力が強まるからだ。

マーケット

株式市場 外国為替 商品先物

スポンサー記事

おすすめ情報



ロイター ニュースメール